無題


すてみタックルがメインウェポンのニンフィアが暴れまわるパーティ



スポンサーリンク

パーティ編成

【ハブ・馬車・ニンフィアたん・ハゲワシ・恐竜・棺桶】


★先発麻痺撒きハブネーク

ハブ

ひかえめCS
ヘドロウェーブ・あくのはどう・かえんほうしゃ・へびにらみ@タスキ

☆利点
起点作り兼アタッカー。先発に出して蛇睨みを撒く。すりぬけで身代わりも怖くない。
睨んだ後は広範囲技でそのまま殴ってもよし。相手を適度に削って退場することで後続の負担を減らせる。

★難点
鈍足&タスキ前提なので先発以外ではまず出せない。麻痺の効かない電気やタスキ貫通の先発ガルーラも苦手。

★剣舞加速バトンバシャーモ

バシャーモ

いじっぱりHSベース
ほのおのパンチ・つるぎのまい・みがわり・バトンタッチ@たべのこし

☆利点
ハブの死後に出し、痺れ待ちの身代わり連打から剣の舞を積んでいく。
適度に加速を積んだらバトンでニンフィアに繋ぐ。

★難点
ファイアローや身代わり貫通野郎やアクアジェット野郎が天敵。アローがいるときはそもそもニンフィア共々ささっていないので選出すら難しい。
さらにこの固体に限ってはミラクル交換か何かで手に入れたものを育成しただけなので攻撃個体値が低い。ほぼバトンしかしないので気にならないが。

★エース物理アタッカーニンフィア

ニンフ

いじっぱりHA
すてみタックル・でんこうせっか・からげんき・どくどく@せいれいプレート

☆利点
バトンから無双を狙う超火力アタッカー。バトンなしで普通に使っても意表をつけて結構戦えるが、剣舞加速バトンによりロマン度を上げていく。元のすばやさが低いので最低でも3回は加速したいところ。
意外にも電光石火があまり警戒されないので、死に出しの積み技持ちは積んでくることが多い。フェアリータックル→フェアリー石火で倒すパターンも多い。
さらに剣舞せずとも素の状態でもかなりの火力が出て、石火で無振りガブリアスを4割~5割ほど削る威力。
普通型とは違った戦い方ができて面白い一匹。

★難点
通常の特殊型と同じく鋼で止まる。鋼は特防>防御なのであちらはまだゴリ押しがきくが、こちらは完全に止まる。選出段階でフェアリーの通りが悪い場合は次のプランに移行する。

★追い風保険バルジーナ

バルジーナ

いじっぱりHAS
ブレイブバード・はたきおとす・ボーンラッシュ・おいかぜ@弱点保険

☆利点
ニンフィア軸が難しそうな場合や麻痺の効かない電気が先発に出てきそうな場合の第二案。先発で出して追い風サポートをしながら戦う。メジャー弱点&高い耐久&広範囲攻撃で弱点保険と相性がいい。
追い風→保険発動できればそのままアタッカーとして戦える。
努力値の振りはすばやさロトム抜き抜き、残りHP。不一致抜群なら余裕で耐え、メガライボルトクラスの10万も一発は耐える。高火力フェアリー以外ならばタイプ一致でもまず落ちない。
追い風サポート&アタッカーで、バルジーナを耐久型と見ている相手に一泡吹かせられる。

★難点
保険が発動しないと火力が出ないこと。一応タイプ一致ブレバや叩き落とすでのサポートもあるが、攻撃してくれない耐久型が相手だと何もできない。

★眼鏡アマルルガ

アマルルガ
 
ひかえめCS
ハイパーボイス・ブリーズドライ・げんしのちから・だいちのちから@こだわり眼鏡

☆利点
バルジーナの追い風か次案のトリルから無双を狙う。
スキン眼鏡フリーズボイスは脅威の威力でゴリ押しが可能。というか大声以外はほとんど打たない。
特殊耐久が高く不一致抜群程度なら一発耐える。すばやさ準速で丁度ロトム抜きになる。

★難点
弱点が多く物理が脆いので抜群をとられるとあっさり落ちる。

★トリルデスカーン

デスカーン

ずぶといHD
たたりめ・おにび・みちづれ・トリックルーム@メンタルハーブ

☆利点
第3案のトリル使い。アマルルガやニンフィアをサポートする。
特防振りでサザンドラの悪の波動も一発耐える(眼鏡は中乱数)。
さらにミイラによりガルーラをはじめとする特性依存の相手を牽制できる。ニンフィアと組む場合はうっかり伝染してしまうとこちらが機能停止させられるので注意。
バルジーナ→アマルルガ→デスカーン→アマルルガなどのスイッチ追い風トリルなどトリッキーなことも可能。そうなるともうパーティの趣旨が変わってくるが。
★難点
トリルからみちづれを決めたいところだが、耐久が高すぎて死なないことも多々。
トリルサポートというよりはほとんど自分用トリルになってしまいがち。

【総評】

物理ニンフィアはもともと使っていたポケモンでそれなりに強かったが、加速バトンしたら面白いんじゃないかと思って作ったパーティ。やっぱり無双が決まると気持ちがいい。
バシャーモ以外はあり合わせで組んだだけ(バシャも手抜き)だが、いい感じに機能して面白かった。
加速バトン自体成功すれば誰でも強くなる戦術だが、相手からしたら誰にバトンするのかパーティからは予想し辛いかもしれない。(加速だけならデスカーン以外誰でもありえるが、剣舞を見せると通常考えられる物理アタッカーの候補がハブしかいない)






スポンサーリンク